東大阪市膝痛の方は【アスリートにも人気】たなごころ鍼灸整骨院

膝の痛み

 hand icon膝の痛みPain in the knee

このような悩み抱えていませんか?

当てはまる症状にチェック!
  • 階段の上り下りをすると膝が痛い
  • 膝の軟骨がすり減っていると言われた
  • 膝が変形していると言われた
  • 膝の内側が痛むことがある
  • 膝に水が溜まっていると言われたことがある
  • スポーツをするときに膝が痛い
  • 膝を曲げたり伸ばしたりする時に痛い
staffimg

そのお悩みの主な原因とは?

6つのたなごころ
  • 原因1

    老化現象

  • 原因2

    生活環境

  • 原因3

    O脚・X脚
    (変形)

  • 原因4

    荷重負荷

  • 原因5

    スポーツによる膝の外傷

  • 原因6

    スポーツによる膝の外傷

東大阪市整骨院 たなごころの膝治療の特徴

変形・老化現象・生活環境によるもの

施術画像

階段を上り下りするだけで膝が痛い。歩くと膝が痛む。重い荷物運びや低い姿勢の仕事などが多い方は、膝を守っている関節の支持機構(半月板・靭帯・筋・関節軟骨・関節包など)が悪くなり、関節軟骨がすり減って膝が痛くなっています

施術ステップ
step1

姿勢画像診断を使って下肢と膝のアライメント(並び方・配列)と関節可動域を測定します。

step2

筋緊張の強い筋肉を「マッサージ」・「鍼灸」・「ストレッチ」や温熱療法を用いて筋肉の緊張を取り除きます。

step3

重心のかけ方や歩行動作などをしっかり分析してバランスの良い動きが出来るようにします。

step4

一人一人に合った下肢の筋力トレーニングやストレッチを提案して再発しない身体作りにします。

スポーツ外傷や日常での膝の痛みや
交通事故によるもの

施術画像

スポーツや日常生活でのケガや交通事故での膝のケガは膝を守っている関節の支持機構(半月板・靭帯・筋・関節軟骨・関節包など)が悪くなっています。

施術ステップ
step1

急性期の場合は患部のアイシングやアイスクリッカーを用いて炎症を軽減させます。

step2

靭帯や組織の損傷の程度によりテーピングやギプスなどで固定を行います。

step3

スポーツや日常生活に支障なく復帰するために動作の確認を行い一人一人に合った体の使い方やストレッチ・筋力トレーニングを指導させて頂きます。。

どうして、膝の痛みが消えたのか?

  • result01
    しっかりとしたカウンセリングで原因・誘発因子を正確に判断
  • result01
    原因や誘発因子を判断した結果、関節の支持機構や関節の摩耗を 最大限ケアできる適切な施術をカスタマイズして提案。
  • result01
    重心のかけ方をしっかり指導し、関節の保護や筋肉緊張を緩和
  • result01
    その方に合わせた予防・メンテナンスで再発しない身体作り

人は2足歩行になった結果、膝関節にかかる荷重がすごく大きくなり、膝の負担は大変大きくなりました。そして膝は自分の体重を支えている関節であり、歩く上でもとても重要な関節であります。膝を丁寧に正しく使い「関節の支持機構」・「関節の摩耗」を最大限守ることが生涯を快適に過ごすことにも繋がります。
当院は厚生労働省からの専門機関で3年以上学び国家試験をクリアし、国家資格を有するスタッフですので正しい知識で安心・安全の施術を心がけています。膝の不安のある方は東大阪市八戸ノ里のたなごころ鍼灸整骨院にご相談下さい。

staffimg02

膝の痛みを抱えている人は、大阪の東大阪市にある当院の施術を受けて実感してみてください。
治療を受けるだけで痛みの軽減に繋がります。痛みに対する速攻性の施術と再発しない根本的治療を心がけています。その為、しっかりとしたアフターケアをして「完全治癒」を追求する整骨院です。