東大阪市の整骨院・整体 たなごころ鍼灸整骨院 | 骨盤矯正 産後骨盤矯正 交通事故施術ならお任せ!

腰痛

腰痛とは

腰痛は日本で、男性が1番目、女性が肩こりについで2番目に訴える症状です。(厚生労働省の平成28年国民生活基礎調査)
腰痛は、主に腰椎に負担がかかったり障害が起きることで発症ですが、さまざまな原因で腰痛が起きます。腰痛のうち原因が特定できるものはわずか15%程度といわれています。原因がわかる腰痛は、圧迫骨折や、椎間板ヘルニアなど直接原因があるものです。残りの85%は、レントゲンなどの検査をしても原因がわからないとされています。そんな腰痛には生活習慣、ストレスが影響していることもあります。

腰痛の主な原因

  • 原因1

    異常姿勢や生活環境による腰痛

  • 原因2

    スポーツや日常生活によるケガ

  • 原因3

    心因性の腰痛

  • 原因4

    脊椎の変形(加齢現象)生まれつき脊椎の変形(先天性)

  • 原因5

    内科疾患腫瘍

こんな症状のお悩みはありませんか?

  • 朝起きる時に腰が痛い

  • 仕事中に腰が痛くて辛い

  • 立つときや座るときに痛みが出る

  • 腰が悪くて足にシビレや痛みを感じる

  • 長時間歩くことが出来ない

  • 腰を伸ばしたり曲げたりするのが辛い

腰痛が慢性化する原因

腰痛が慢性する原因は、筋肉の炎症による痛みと神経の痛みと、痛みから体を動かさず、それが精神的ストレスとなります。精神的ストレスは、痛みを抑えようとする脳のシステムが機能しなくなり、神経が過敏になることからさらに腰痛を感じるようになり、ますます身体を動かさなくなってしまいます。この悪循環のサイクルが腰痛が慢性化する原因となります。

腰痛が慢性化する原因

たなごころ鍼灸整骨院の腰痛の治療

腰痛のは慢性化する前に改善することが大切です。当院はひとりひとりの腰痛の原因を追求し、各々に合った施術を行います。腰というのは体の中心にあるため、腕や足を使っても腰への影響は大きく、腰痛になると日常生活にすごく影響が大きくなるが腰です。その為に少しでも不安に感じることがあればしっかりとしたケアが必要です。
当院で多い症状の施術方法をご紹介します。

  • 骨・筋肉からくる腰痛

    骨・筋肉からくる腰痛

    長時間座る姿勢や同じ姿勢をとる方・仕事や日常生活で体を動かす際に痛みが出る方・普段から腰周囲が重く辛い方・年齢とともに腰や背中が伸ばすことが辛く感じる方は骨や筋肉が悪くなり腰痛を起こしています。

    施術ステップ

    • step1姿勢画像診断で全身の骨格を測定します。
    • step2腰椎に関連性の高い骨盤や股関節の可動域を見て腰椎とのアライメント(配列・並び方)を測定します。
    • step3測定の結果から緊張の強いと考えられる背中や腰の筋肉をマッサージ・ストレッチ・鍼灸治療で筋肉の緊張の緩和に繋げます。
    • step4筋緊張が和らいでからアンバランスな骨格を「整体」や「ソフトカイロ」「ストレッチ」などを効果の高いと考えられる方法で腰椎のアライメント(配列・並び方)を整えることにより全身のバランスが整い、重心のポジショニングが良くなり、身体的ストレスが無くなり、体が軽くなるように行います。
    • step5バランスの取れた負担の少ない動きが出来るように歩行動作や日常生活での体の使い方を正しく覚えて頂きます。
    • step6根本的な原因を考慮して、再発しない体になるためのコアトレーニングなども提案させて頂きます。
  • 神経の障害

    神経の障害

    椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などと病院で診断を受けた方、お尻から足にかけてしびれや痛みを感じる方、長時間歩くと休みたくなる方で腰の痛みがある方は、腰の脊椎が悪くなりその影響で腰も悪くなっています。

    施術ステップ

    • step1椎間板ヘルニアなどは圧迫や引き伸ばされている神経を血流改善で離開を促進させる目的とした鍼通電や椎間板の圧迫を考慮したマッサージなどを行います。
    • step2足などの痺れや痛みなどの症状の緩和のために鍼麻酔(下行性抑制)と言った方法を行います。
    • step3筋肉の強さのバランスが神経痛の症状の軽減に繋がるため、症状に合ったコアトレーニングを提案します。
      ※同じ症状で手術経験のある方や急に足が痺れ出した一過性の方は施術方法が異なることもあります。
  • スポーツや日常生活での急性腰痛

    スポーツや日常生活での急性腰痛

    スポーツや日常生活での怪我をされた方は腰椎を支えている骨・靭帯・筋肉が悪くなって痛めています。

    施術ステップ

    • step1アイシングやアイスクリッカーなどを用いて患部の炎症を抑えます。
    • step2超音波などの機械を用いて炎症の消失を促します。
    • step3炎症の消失後ストレッチなどを行い関節の動きを良くしていきます。
    • step4再発しないように日常生活の動作やスポーツでの動作の指導を行い、コアトレーニングの提案をさせて頂きます。
  • 心理的要因

    心理的要因

    ストレスや不安・生活環境などの変化に伴い腰の痛みが強くなる方・いつも腰が気になり腰を守るような行動をとる方は心理的な腰痛の可能性があります。

    施術ステップ

    • step1自律神経の測定を行います
    • step2その測定結果に応じて鍼灸・呼吸法などを用いて自律神経のバランスを整えます。
    • step3肉体疲労が強い方はリラックス効果の高いマッサージをオーダーメイドで行います。
  • 内科疾患からの腰痛

    内科疾患からの腰痛

    施術ステップ

    • step1内臓の不調から来る腰痛はお灸や温熱療法、腸マッサージをなどで内臓の動きをよくすることで腰痛の症状緩和に繋げます。